生まれたての猫 育て方を詳しく解説

猫 おもしろ 動画

 生まれたての猫 育て方を詳しく解説

生まれたての猫の育て方をご紹介

生まれたての猫 育て方

出典 http://nyanlab.com

まず生まれたてと言っても状況は人それぞれ
誰かにもらったのか拾ってきた猫なのか?
まず捨て猫場合・・
まずやってもらいたいことは
動物病院へ連れていくことです
その猫の今の状況は専門家に聞くのが
一番!!

もしかした何かの病気にかかってるかも
とか生後どれくらいなのかなど・・

もし自分が飼えないにしても
跡、どうしたら良いかなどの
アドバイスをくれると思います

毎日いろんな動物や猫ちゃんたちと
接している獣医さんは強い味方ですよ

生まれたての猫 育て方

出典 http://clover-ah.velvet.jp

ねこエイズ

生まれたてねこ 育て方

出典 http://cdn.wanchan.jp

ねこ同士のみ観戦する病気で
人間のいは感染しません
しかし注射念のため
検査をしてもらうのがベストです

授乳のタイミングは猫によってさまざま

生まれたてねこ 育て方

出典 http://happyzootime.whdpet.com

生まれたてねこ 育て方

出典 http://pet-seikatsu.jp

生まれたての猫は本来
一ヶ月半を過ぎるころまでは
お母さん猫の母乳のみで育ち排泄物も
お母さんが舐めて綺麗にしてくれます

ですが出産したお母さんが近くにいないと
いう事は飼い主さんがお母さんの
役目をしないといけません

子猫によっても個人差がありますが
二時間おきに起きる子猫や6時間寝っぱなしの
赤ちゃんねこもいます

ねこは一日中寝たり起きたり・・
起きるたびに授乳をしてあげる必要が
あります

体温調節は大切

生まれたてねこ 育て方

出典 http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

生まれたての赤ちゃんねこは生後6日間
くらいは環境変化に対応できず
体温調節などもできません

冬場はカイロなどを使ってお母さん猫の
体温くらい(30度~35度)に調節
出来れば大丈夫です

暑すぎると脱水症状を起こしてしまい
生命に危険が及びます

複数の猫がいる場合はお互いの体温で
温めあうので十分です

室温は25度くらいを目安にしください
冷房や暖房のききすぎは生まれたての猫
にはこたえます

排泄について

生まれたてのねこは自分で排泄ができません

ぬるま湯に浸したガーゼを軽く絞り
おしりを軽くトントンと刺激してあげます

生まれたてねこ育て方

出典 http://fanblogs.jp

赤ちゃんねこを育てるのに必要なもの

哺乳瓶
スポイト
子猫用ミルク
ペット用ヒーター(または湯たんぽ)
ダンボール
タオル
ガーゼ
ミルクは成猫用じゃなくて、必ず子猫用ミルクを用意してください。
人間用ミルクは論外ですよ。

ダンボールは外に出てしまわないように少し深めがいいかも。
タオルはダンボールの底に敷いて、汚れたらこまめに洗ってください。

出典 http://xn--w8jy35jq9q.jp

人間と同じ猫も生まれたては何もできません
飼うと決めた以上ねこについてしっかり調べ
楽しく共存出来ればあなたも猫ちゃんも幸せですよね♪

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ